このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ新編高崎市史等> 『高崎市史民俗調査報告書第4集 阿久津町の民俗 ―河川流域の民俗とその変化―』

『高崎市史民俗調査報告書第4集 阿久津町の民俗 ―河川流域の民俗とその変化―』

高崎市史民俗調査報告書4阿久津町

刊行情報

B5版 本文179ページ 平成12年刊行

目次

序章 調査地の概要

(1)調査対象地の位置
(2)行政区域の変遷
(3)比較調査対象地の概略
 1 木部町の社会と慣行
 2 下豊岡町の社会と慣行

第1章 環境と民俗

1 ムラのすがた
(1)低地のムラ
(2)地名と土地利用
(3)土地利用の変化
(4)ムラと組
(5)道と橋
(6)家々の移転
2 四季の生活
(1)衣生活
 1 男の野良着
 2 女の野良着
 3 防寒用・ほか
 4 着物から洋服に
 5 布団
 6 裁縫
 7 機織り
 8 洗濯
(2)食生活
 1 主食
 2 食事・間食
 3 副食
 4 粉食
 5 イモ(芋)類
 6 漬物
 7 魚介・肉類
 8 調味料
 9 乾燥保存
3 水と生活
(1)生活の中の川
(2)大水
(3)沼
(4)用水と排水
4 耕地と民俗
(1)耕地の利用
 1 耕地の概観
 2 耕地利用の概観
 3 農業用水の入手
 4 耕地利用と自然災害
 5 耕地利用の歴史
 6 農地造成・基盤整備・開田・灌漑
 7 農村景観の変容
 8 農業肥料
(2)水田の利用
 1 稲作
 2 裏作としての麦栽培
(3)畑地の利用
 1 畑地利用の概観
 2 穀物
 3 豆類
 4 芋類
 5 野菜類
 6 その他の作物
(4)その他の土地利用
 1 桑畑の利用
 2 センゼイ・畦畔の利用
5 すまいと民俗
(1)屋敷地の利用
 1 屋敷まわり
 2 母屋
 3 ダイドコロの利用
 4 畳部屋
 5 生活を支えた主な燃料
 6 屋敷地内の付属施設
(2)養蚕とすまい
(3)家畜の飼養

第2章 社会と民俗

1 ムラの組織と運営
(1)阿久津の地域区分と町内会の班構成
(2)町内会の役職と役員会
(3)共有地と村仕事
(4)組の独自性とつきあい
2 ムラの構成員
3 相互扶助のしくみ
(1)相互扶助と地域組織
(2)葬式と相互扶助
(3)農業と相互扶助
(4)家をめぐるつきあい
4 ムラの諸集団
(1)町内会と各種集団
(2)青年集団
(3)同姓集団と庚申仲間
(4)祭りと集団
5 親類と同族
(1)同姓集団と本分家関係
(2)分家慣行
(3)縁組と親戚
6 家と家族
(1)家の来歴
(2)家族の生活
(3)家の継承
7 世間の広がり
(1)通婚圏からみた世間の広がり
(2)学校教育と通学区域
(3)経済活動と世間の広がり

第3章 象徴と民俗

1 音と光
(1)暮らしの中の音
(2)暮らしの中の光
2 境界と民俗
3 家の神仏
(1)神棚と屋内神
(2)仏壇
(3)屋敷神
4 ムラの社寺と信仰
(1)鎮守
(2)寺院
(3)小祠と堂
5 四季のまつり
(1)新しい年を迎える ―正月行事―
(2)春まつりのころ ―春から夏の行事―
(3)先祖を迎える ―盆行事―
(4)収穫のころ ―秋から冬の行事―
6 講と俗仰
(1)講と信仰
(2)俗信の世界
7 芸能とあそび
(1)獅子舞
 1 獅子舞の由緒
 2 期日
 3 組織
 4 獅子舞の行事の決定
 5 構成
 6 舞の練習
 7 獅子舞の曲目、舞の実際
 8 舞の伝播
 9 阿久津町獅子舞保存会の組織(昭和61年1月1日現在)
(2)念仏講
(3)葬式念仏
(4)子どものあそび
8 伝説と世間話
(1)伝説
 1 自然的伝説
 2 社会的伝説
 3 信仰的伝説
(2)世間話
 1 動物にかかわる話
 2 怪異・霊異・神仏など
 3 人と家
 4 村の出来事・世相

第4章 民俗の地域性

1 河川流域の自然と人
(1)木部町の川と土地
(2)下豊岡町の川と用水
2 河川流域の社会と民俗
(1)下豊岡の互助組織と人生儀礼
(2)木部町の互助組織と人生儀礼
3 河川流域の自然と信仰
(1)家の神仏とムラの講
(2)木部町の年中行事
 1 正月行事
 2 春から夏の行事
 3 盆行事
 4 秋から冬の行事
(3)芸能
(4)ムラの音と光
 1 ムラの音
 2 ムラの光

掲載日 平成29年6月7日 更新日 平成29年7月25日
【アクセス数