このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 中央図書館 設備・各種コーナーの利用案内

中央図書館 設備・各種コーナーの利用案内

研究個室(5階)

  図書館資料を活用した調査・研究の部屋としてご利用ください。

  • ご利用になれる方
    高崎市に在住・通勤・通学されている18歳以上の方(高校生を除く)で、図書利用券をお持ちの方
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1回につき2時間以内
  • ご利用の手続き
    カウンターで申込用紙に、図書利用券番号・お名前・利用の時間をご記入ください。利用の予約はお受けできません。
  • 個人のパソコンや電卓等を持ち込んで使用することができます。

静寂読書室(5階)

  静かにくつろぎながら読書をしていただく部屋です。
  パソコン・電卓等の持ち込みはできません。(6階の学習室Bをご利用ください)

対面朗読室(5階)

  読書にハンディキャップのある方を対象に、読書に親しんでいただくための部屋です。

  ご利用になれる方

  • 高崎市にお住まいの方、または高崎市内に通勤・通学している方と、その支援者
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1回につき2時間以内
  • ご利用の手続き
    事前に希望の日時などをご連絡ください。
  • 職員等による対面朗読サービスを希望される場合には、事前に障がい者サービスの利用登録が必要です。
・障がい者サービスについて

予約本受取りコーナー(5階)

  図書の予約をされていた方が、準備のできた資料をご自分で受取ることができます。

  1. コーナー入口の「予約資料案内機」で、資料の置いてある場所を確認する。
  2. コーナー内の「自動貸出機」で、ご自分の予約資料の貸出手続きを行ってください。
  ~注意~
  視聴覚資料の予約受取は、6階のカウンターで手続きをお願いします。
 

データーベースコーナー(5階)

専用端末から商用データベースを利用して、学習・調査・研究のための情報収集をする場所です。

  • ご利用可能なデータベース
  1. 「第一法規情報総合データベース」
    憲法から告示まで約31,800件の法令および改正情報、約23万件の判例と争点解釈をサポートする解説情報、幅広い収録対象誌から選んだ法関連文献と、判例の書誌情報を検索可能です。
  2. 「官報情報検索サービス」
    昭和22年5月3日(日本国憲法施行日)分から直近までの官報の内容を、日付やキーワードを指定して検索・閲覧ができます。
  3. 「ジャパンナレッジプラスNR」
    日本大百科全書(小学館)、大辞泉(小学館)、東洋文庫(平凡社)、現代用語の基礎知識(自由国民社)、週刊エコノミスト(毎日新聞社)、会社四季報(東洋経済新報社)を始めとする約 211 万項目や、字通(平凡社)、日本国語大辞典(小学館)、日本歴史地名大系(小学館)なども検索可能です。
  4. 「日経テレコン21」
    日本経済新聞など100近い新聞や雑誌の記事を、過去20年以上検索できます。また、100万社を超える企業情報、人事情報からマーケット情報等、ビジネスに役立つ様々な情報が検索可能です。
  5. 「聞蔵IIビジュアル」
    1879年(明治12年)の創刊号から今日までの140年間の紙面から記事・広告約1500万件が検索できる朝日新聞の記事データベースです。
    戦後(1945年から1984年)の紙面イメージをオンラインで表示でき、拡大・プリントも可能。1985年以降は全文検索ができ記事本文をテキスト表示して読むことができます。2005年11月以降は全国の本紙・地域面の切り抜きイメージ(PDF形式)を見ることができます。
    また、AERA、週刊朝日の記事や、現代用語辞典「知恵蔵」、人物データベース、歴史写真アーカイブ、アサヒグラフ、英文ニュースデータベースも検索・閲覧が可能です。
    新聞記事の群馬版は1988年6月から収録されています。
  6. 「ヨミダス歴史館」
    1874年(明治7年)の創刊号以来の読売新聞の記事が収録されており、明治、大正期の紙面も現代の言葉で検索し、紙面画像で読むことができます。1986年以降は全文検索が可能です。
    また、英字紙「The Daily Yomiuri」(現The Japan News)の89年以降の記事や、約2万6千人分の現代人名録が検索・閲覧が可能です。
    新聞記事の群馬版は1933年5月2日から紙面画像のみ収録されており、1999年1月以降は記事検索が可能です。
  7. 「毎索」
    1872年(明治5年)の創刊号から現在まで、毎日新聞に掲載された記事を、日付やキーワードで検索できます。検索対象は、1872年から1986年は主要記事見出しのみ、1987年以降は記事見出し・記事本文となっています。
    また、毎日新聞社が戦後実施してきた世論調査のデータベース「毎日ヨロンサーチ」や、週刊経済紙「週刊エコノミスト」の記事・紙面データ、英文ニュースサイトの記事アーカイブなども検索・閲覧が可能です。
    新聞記事の群馬版は1994年4月から収録されています。
  8. 「日経BP記事検索サービス」
    日経BP社が発行する約40雑誌のバックナンバーの記事を、オンライン上で、PDF形式(記事全体・雑誌イメージ)またはテキスト形式(本文のみ)で閲覧することが出来ます。
ご利用になれる方
  • 16歳以上で、図書利用券をお持ちの方
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1回につき1時間以内
  • ご利用の手続き
    カウンターで申込用紙に、図書利用券番号・お名前・利用の時間をご記入ください。利用の予約はお受けできません。
  • 使用料
    プリントアウトをする場合は実費がかかります。
  • ご利用は調査・研究に限るため、インターネットアクセスに制限を設けています。
  • 記憶媒体の持込みはできません。

学習室A・B(6階)

  高校生以上の方が自習をするための部屋です。

  • ご利用方法
    6階カウンターで番号札を受取り、その番号の席を使用してください。
    利用者が多いと予測される日には、時間制限と入替え制を実施する場合があります。
  • その他
    持ち込みのパソコンや電卓等の機器類を使用される方は、学習室Bをご利用ください。
    機器類の電源(バッテリー)はご自分でご用意ください。

インターネット端末(6階)

  学習Bに、インターネット閲覧用端末が用意してあります。(6台)

  • ご利用になれる方
    16歳以上で、図書利用券をお持ちの方
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1回につき30分以内
  • ご利用の手続き
    カウンターで申込用紙に、図書利用券番号・お名前・利用の時間をご記入ください。利用の予約はお受けできません。
  • ご利用は調査のための閲覧に限るため、ネットアクセスに制限を設けています。
    閲覧画面のプリントアウトや、記録媒体へのデータコピーはできません。
  • インターネット閲覧以外の機能(ワープロ、表計算など)はありません。

シアターブース(6階)

  図書館が所蔵するDVD、ビデオ等映像資料を鑑賞いただけます。

  • ご利用になれる方
    どなたでもご利用になれます。
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1日につき1回、1作品まで
  • ご利用の手続き
    カウンターでお申込みください。満席の場合には、順番待ちになります。
  • 利用できる資料について
    図書館が所蔵する映像資料に限ります。
    個人の資料や機器類の持ち込みは固くお断りします。

試聴コーナー(6階)

  図書館が所蔵するCDをご試聴いただけます。

  • ご利用になれる方
    どなたでもご利用になれます。
  • ご利用の時間
    開館時間内で、1日1回60分以内、1回につき10点まで
  • ご利用の手続き
    カウンターでお申込みください。満席の場合には、順番待ちになります。
  • 利用できる資料について
    図書館が所蔵する音声資料に限ります。
    個人の資料や機器類の持ち込みは固くお断りします。

授乳室(5階)

  • ご利用になれる方
    授乳やオムツ交換をする方
  • ご利用の手続き
    カウンターまでお声掛けください。

飲食コーナー(6階)

  休憩ができる場所です。

  • 図書館内ではこのコーナーに限り、飲食や携帯電話の使用ができます。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。

自動販売機(6階)

  飲み物の自動販売機です。飲食は飲食コーナーでお願いします。
  空き缶やペットボトルは分別のゴミ箱へ捨てるか、お持ち帰りください。

このページの先頭へ

返却ポスト(1階)

  休館日や閉館時間帯は、こちらに資料を返却してください。
  返却ポストは、建物の1階外壁面、北西の角に設置してあります。
(建物の内部からはご利用になれません。)
返却ポスト

立体駐車場

  車で来館された方は、こちらに駐車をしてください。他の敷地内には駐車できません。
  立体駐車場は有料です。料金は以下をご確認ください。

  • 図書館利用者は、入庫時から2時間まで無料となります。
    必ず駐車券をカウンターまでお持ちになり、認証を受けてください。
  • 2時間を超え、3時間までは30分毎に160円
  • 3時間を超えた時間については30分毎に150円
  • 出庫できない時間帯(23:30~翌7:30)に引き続き駐車した場合、1040円加算

掲載日 令和元年10月1日 更新日 令和2年5月18日
【アクセス数