このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ新編高崎市史等> 『まんが高崎の歴史―TAKASAKI DREAMING―』

『まんが高崎の歴史―TAKASAKI DREAMING―』

刊行情報

A5版 本文244ページ 平成9年刊行

もくじ

序章 時間旅行への旅立ち

 

第1章 原始・古代空間のできごと

高崎のあけぼの
はなやかな古墳時代
浅間・榛名の怒り
東山道と佐野の里
浅間の噴火と条里の水田

第2章 中世へGO

武士の世の中
信仰のひろがり
動乱のはじまり
乱世の時代に
戦国時代の道

第3章 江戸時代の高崎を旅する

高崎城築城と井伊直政
井伊直政の城下町作り
滝川用水の開発
将軍の弟 高崎で切腹
幕府政治を動かす輝貞
高崎宿と倉賀野宿のにぎわい
人々のくらしと文化人
幕末の高崎

第4章 近代と現代を見つめて

県庁の移転と十五連隊
教育のひろがり
商業のにぎわい
自由民権運動
高崎線の開通
高崎市の誕生
昭和の幕開け
戦後の発展

第5章 未来への展望

たかさき
共生都市・高崎
エピローグ 永久に

資料編

掲載日 平成29年6月6日 更新日 平成29年6月7日
【アクセス数