このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 中央図書館:特集コーナー(一般)のお知らせ

中央図書館:特集コーナー(一般)のお知らせ

 特集“妖怪”

中央図書館5階に一般書特集"妖怪"を設置しました。

いま、日本でもっとも有名な妖怪といえば“アマビエ”でしょうか。
アマビエは江戸時代の瓦版に登場した妖怪で、海中から現れ、豊作と流行り病を予言したとあります。
さらに、その流行り病の際には、自分の姿を写したものを人々に見せるように言い、海中に戻っていったそうです。

妖怪は日本の昔話だけの存在ではなく、世界中で伝えられ、その伝承内容も多種多様です。
現代でも“口裂け女”や“トイレの花子さん”など、新しい妖怪が生まれ続けています。

この妖しく、怪異で、魅力的な妖怪について知ってみませんか。

特集設置期間は9月下旬までを予定しております。

 


掲載日 令和2年8月8日 更新日 令和2年8月8日
【アクセス数