このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 第165回芥川賞・直木賞が決定しました。

第165回芥川賞・直木賞が決定しました。

第165回芥川賞・直木賞が決定しました。

第165回(令和3年上半期)芥川賞・直木賞が発表されました。
芥川賞は石沢麻依さん 『貝に続く場所にて』、李琴峰さん 『彼岸花が咲く島』、直木賞は佐藤究さん『テスカトリポカ』と、澤田瞳子さん『星落ちて、なお』です。

受賞作は芥川賞は「文藝春秋9月号」に全文が、直木賞は「オール讀物 9月号」に一部が、それぞれ掲載されます。

当館でも候補作を所蔵しています。すでに予約が入っている作品もありますが、この機会にぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。
また、過去の受賞作も多数所蔵しております。書庫に収蔵されているものもありますので、どうぞお気軽にお声がけください。


<芥川賞候補作>

※単行本の刊行が予定されているタイトルもありますので、単行本をご希望の方は窓口に「予約・リクエスト用紙」をお出しください。

◎石沢麻依『貝に続く場所にて』 講談社
くどうれいん『氷柱の声』 講談社
高瀬隼子 「水たまりで息をする」 すばる3月号(集英社より7月刊行予定)
千葉雅也 「オーバーヒート」新潮6月号(新潮社より7月刊行予定)
◎李琴峰 『彼岸花が咲く島』 文藝春秋

<直木賞候補作>

一穂ミチ 『スモールワールズ講談社
呉勝浩 『おれたちの歌をうたえ 文藝春秋
◎佐藤究 『テスカトリポカ』 KADOKAWA
◎澤田瞳子 『星落ちて、なお』 文藝春秋
砂原浩太朗高瀬庄左衛門御留書 講談社


掲載日 令和3年7月15日 更新日 令和3年7月15日
【アクセス数