Material information
【誌名】
中央公論 20220200      
【巻号】
0136巻 第0002号
【通巻】
  1659号
【出版社等】
中央公論新社 東京
【定価】
¥864
【内容】
特集 もがく大学 再生の道
【内容】
  トップが語るアフターコロナの大学論   オンライン授業の活用、国際化、地方創生…
【内容】
  大学生が今本当に望んでいることは?   友人との#がり、少人数制の“濃い”授業
【内容】
  自殺率増加と遠隔診療という希望   コロナ禍の大学保健管理
【内容】
  大学入試改革の迷走から何を学ぶか   検討会議委員による検証と提言
【内容】
  事態急変に翻弄される高校生と教員たち   共通テスト元年、コロナ禍…
【内容】
時評2022
【内容】
  人権外交の時代
【内容】
  「どこでもドア」と3D空間
【内容】
  文系研究者と企業をつなぐ仕掛け
【内容】
覚悟と背中合わせの自由を生きた彼女 追悼 中根千枝
【内容】
今の政治に足りぬもの 義理と人情とやせ我慢 指導者を嗤う日本への提言
【内容】
現代中国と少数民族<2>「最も漢化が進んだ少数民族」チワン族の過去と現在
【内容】
米国の甘さがウクライナの危機を増幅する ソ連崩壊から30年
【内容】
メルケル後のドイツ政治のゆくえ ショルツ政権の課題を問う
【内容】
特集 宗教の居場所、死生観のゆくえ
【内容】
  鼎談 日本人は何を宗教に求めているのか   グリーフケア・科学・スピリチュアル
【内容】
  宗教2世問題とは何か   当事者の立場と、研究者としての立場から
【内容】
  現代の「疎外」と古典世界への「郷愁」   仏教・キリスト教・イスラム教 三大宗教の死生観
【内容】
  御先祖様と日本人   近現代史から見た墓と弔い
【内容】
Tシャツの裾から見る時代の景色 平成のタックアウトから令和のタックインまで
【内容】
異世界系ウェブ小説と「透明な言葉」の時代 コンテンツの内と外は不可分に
【内容】
地球行商人 味の素グリーンベレー<第13回>
【内容】
好評連載
【内容】
  冒険の断章<31>正しい冒険は芸術的である
【内容】
  琉球切手クロニクル<14>沖縄に運ばれたオリンピックの聖火
【内容】
  炎上するまくら<62>落語家人生は続く
【内容】
  地図記号のひみつ<21>野砲が通れるか−これも道路記号の目安
【内容】
連載小説
【内容】
  南洋のエレアル<第11回>
【内容】
  任?楽団<最終回>
【内容】
  馬上の星−小説馬援伝<第10回>
【内容】
  雪澱<最終回>
【内容】
グラビア
【内容】
  海神の楽園<14>
【内容】
  美しい城下町を訪ねて<26>富山県高岡市
【内容】
  美しき琉球切手<14>
【内容】
  タックイン?タックアウト?
【内容】
連載/コラム
【内容】
  ニュースの1枚
【内容】
  深層NEWSの核心
【内容】
  音楽には物語がある<38>
【内容】
書苑周遊
【内容】
  新刊この一冊
【内容】
  著者に聞く
【内容】
  このマンガもすごい!
【内容】
  Book Clip
【内容】
説苑
【内容】
編集後記
【内容】
読者アンケート
【内容】
特別企画
【内容】
  地域を支える士業 頼れる弁護士
【発売日】
月刊 毎月10日
【内容照会】
団塊世代などを対象に、世の通説・俗説にチャレンジする総合誌。
【書誌番号】
3-0002586156
【HLDBI】
=3-0002586156
【HLDBI】
=3-0002586156

Holding information 2records
1record-2record
151301488
中央館
2022/
02/00
書架
雑誌Z4

630234623
群馬
2022/
02/00
書架
雑誌

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP