Material information
【誌名】
現代詩手帖 20220100      
【巻号】
0065巻 第0001号
【出版社等】
思潮社 東京
【定価】
¥1300
【内容】
現代日本詩集2022 作品特集
【内容】
  作品<1>
【内容】
  晩秋感懐
【内容】
  言葉に言わせる
【内容】
  悲しみの枝
【内容】
  殺人
【内容】
  末は野となれ山となれ
【内容】
  ツァラトゥストラ擬きの実験 序
【内容】
  作品<2>
【内容】
  孔雀石かな、藍銅鉱かも
【内容】
  渦を巻く
【内容】
  くび
【内容】
  葦
【内容】
  老人
【内容】
  二〇二一年の青い闇
【内容】
  連続対談
【内容】
  未知の、不確かなほうへ歩いていく   石巻から/浪江から
【内容】
  作品<3>
【内容】
  キバナコスモス
【内容】
  行方知レズ(時刻表)
【内容】
  冬の星座
【内容】
  ヴァージニア
【内容】
  ゴジラの洗面器と半分の家
【内容】
  世界以前
【内容】
  作品<4>
【内容】
  言語の胡桃 多可乃母里篇
【内容】
  いきていた   他一篇
【内容】
  蛍となって
【内容】
  みどりいろの燐光を曳いて
【内容】
  年末の仕事
【内容】
  色についてではなく色そのもの
【内容】
  連載詩
【内容】
  愛する罪ゆえ   ダンテ・アリギエリへ
【内容】
  人外詩篇<23>
【内容】
  安全装置   痛みという踊り場で
【内容】
  虎を迎える   柔らかな壁を押す・最終回
【内容】
  作品<5>
【内容】
  冬は続く   さよなら、胡続冬
【内容】
  叢草通信
【内容】
  きのこ、スポーツには肺魚が必要だ
【内容】
  雷鳥考
【内容】
  聖半身
【内容】
  西陽の大道
【内容】
  作品<6>
【内容】
  ムーアの月の下で
【内容】
  猫戦争
【内容】
  宿願
【内容】
  モスクワの没薬
【内容】
  オールトの雲
【内容】
  おしぼり屋のおじさん
【内容】
  昼夜兄弟
【内容】
対話
【内容】
  国民語と天皇制   荒地を荒地として生きること
【内容】
クリティーク
【内容】
  大きな緑色のトカゲ<上>詩人ニコラス・ギジェンが捉えたキューバ
【内容】
海外詩
【内容】
  英培安詩選
【内容】
月評
【内容】
  まだ語られていないことを語る   詩書月評
【内容】
  詩と遭遇する   詩誌月評
【内容】
リレー連載
【内容】
  ふる里なんて灰汁だ   わたしが詩を書くとき
【内容】
  疲労とかたわらのだれか   石川善助『亜寒帯』 詩集偏愛図書館
【内容】
書評
【内容】
  矛盾を生きること   秋亜綺羅『十二歳の少年は十七歳になった』
【内容】
  幻影というリアル   長田典子『ふづくら幻影』
【内容】
連載
【内容】
  微量なる絶望   『真中朋久歌集』 昏れてゆく短歌
【内容】
  芭蕉から<写生>を考える   小澤實『芭蕉の風景』(上・下) 句がふるえるあいだ
【内容】
新人作品
【内容】
  1月の作品
【内容】
新人選評
【内容】
  一篇、その大きさ
【内容】
  詩は短い
【内容】
Calendrier
【発売日】
月刊 毎月28日
【内容照会】
詩と言語と思想から、現在の地の最前線と文化状況を#抉する批評誌。
【書誌番号】
3-0002585717
【HLDBI】
=3-0002585717
【HLDBI】
=3-0002585717

Holding information 1records
1record-1record
151300118
中央館
2022/
01/00
書架
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP