Material information
【誌名】
住宅建築 20220200      
【通巻】
   491号
【出版社等】
建築資料研究社 東京
【定価】
¥2400
【内容】
特集 ひとときの居場所 益子義弘の仕事
【内容】
  過ぎし時、いま思うこと
【内容】
  裏磐梯の小ホテル<新館・ラウンジ>   ホテリ・アアルトに新たな居場所をつくる 設計=益子アトリエ/益子義弘
【内容】
  南が丘の山荘   画家の山荘にアトリエを増築 設計=益子アトリエ/益子義弘
【内容】
  滲む輪郭
【内容】
特別記事
【内容】
  住まいの居場所   住宅4題
【内容】
  囲い庭の家   中庭の緑を楽しむコートハウス 設計=吉武聖建築設計事務所
【内容】
  湖東の家   水郷の風景とくらしに呼応する住まい 設計=烏野建築設計室/烏野良子
【内容】
  長野の家   ゆるやかに#がる空間にそれぞれの居場所をつくる 設計=棚橋建築設計事務所/棚橋玄+棚橋杏奈
【内容】
  逢瀬川の家   丸みをもつ大屋根が包み込む木々の緑を纏う家 設計=munakata atelier/宗方秀展
【内容】
  浜口ミホが目指した住まい   G邸(旧中村邸)
【内容】
  住まいは生活の器   日本初の女性建築家による、生活に寄り添う住宅
【内容】
連載
【内容】
  小さな町の可能性<最終回>流域に生きる
【内容】
  座談 豊かなブナ帯で楽しく暮らす
【内容】
  循環する世界を思考する
【内容】
  INTERIOR−Curated Cocoon−<第21回>Michael×Duy
【内容】
  次代の建築家<第2回>枚方の家 設計=小原綾子建築設計室
【内容】
  手描き図面に込めた想い<第6回>高須賀晋の建築<その3>生鬪學舎・【チャ】【リブ】
【内容】
書評
【内容】
  北原なお著 高田雄太絵 ゆきのまち通信編『ノアの住む国』(企画集団ぷりずむ、2001年)
【内容】
イベント・ニュース
【内容】
プロフィール
【内容】
次号予告
【発売日】
隔月刊 偶数月19日
【内容照会】
技術解説、情報、新旧各種住宅のデザイン・設計面からの紹介を掲載する建築専門誌。
【関連情報】
文化としての住まいを考える
【書誌番号】
3-0002581181
【HLDBI】
=3-0002581181
【HLDBI】
=3-0002581181

Holding information 1records
1record-1record
151299054
中央館
2022/
02/00
貸出中
雑誌Z6

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP