Material information
【誌名】
世界 20211100      
【通巻】
   950号
【出版社等】
岩波書店 東京
【定価】
¥850
【内容】
世界の潮
【内容】
  エチオピア内戦   権力闘争から武力紛争へ
【内容】
  在日米軍によるPFAS含有水放出強行
【内容】
  南西諸島軍事化の現在
【内容】
特集<1>反平等 新自由主義日本の病理
【内容】
  なぜなのか? 反平等という想念
【内容】
  平等の哲学 平等と公平はどう違うのか   新自由主義から福祉国家へ
【内容】
  逆機能とコロナ 生き延びるためにジェンダー平等   パンデミック時代の生活保障システム
【内容】
  同一化が平等か 日本的平等のカラクリ
【内容】
好評連載
【内容】
  コロナ戦記<第14回 最終回>敗北と「公」の復権
【内容】
  分水嶺U コロナ緊急事態と専門家<第5回>ルビコン川を渡る筏
【内容】
脳力のレッスン特別篇 日本経済・産業再生への道筋<中>
【内容】
何が起こったのか 崩壊のスペクタクル 東京オリンピック2020 惨事と化したメガイベントの行方
【内容】
「笑って終わり」にさせない 安倍マリオからずっとうさん臭かった ニュースで読む東京五輪事件史
【内容】
追悼 人が人らしく生きていける社会を 内橋克人さんが伝えてきた言葉
【内容】
特集<2>入管よ、変われ
【内容】
  ルポ 絶望の収容所   入管施設とその戦後史を歩く
【内容】
  なぜ死ななくてはならなかったのか ウィシュマさんの生の軌跡、死の真相   妹さんたちの訴えと私たち
【内容】
  提起 入管改革への課題
【内容】
  インタビュー 苦悩する職員のためにも、入管よ、変われ。
【内容】
展望 対テロ戦争の時代を超えて 中東における民主主義の展望
【内容】
総括 対テロ戦争とは何だったのか 現場のリアリティから見えてくるもの
【内容】
インタビュー 9・11から二〇年 あの日の意味を問い続ける
【内容】
負の連鎖を断つ 死者が問う日本の二〇年
【内容】
支援ミッションの経験から タリバン復権とアフガニスタンのゆくえ 国際社会に求められる関与とは
【内容】
SEKAI Review of Books
【内容】
  越境する世界史家<上>リチャード・J・エヴァンズ著『エリック・ホブズボーム』
【内容】
  読書の要諦 ノンフィクション 反骨の人
【内容】
  連載|本とチェック<第2回>「第一子」誕生
【内容】
  新刊紹介
【内容】
「物言う株主」は何者か 東芝調査報告書と企業社会の危機
【内容】
短期連載 関西生コン弾圧と産業労働組合、そしてジャーナリスト・ユニオン<中>
【内容】
インタビュー 京都の観光はどう変わらなければならないか
【内容】
手記 金学順さんが伝えたかったこと 最初に報じた記者からの報告
【内容】
好評連載
【内容】
  県境の町<第9回>突然の「幕引き」
【内容】
  亡所考<第11回>帝国を内面化する人形
【内容】
連載
【内容】
  メディア批評<第167回>
【内容】
  片山善博の「日本を診る」<144>自民党総裁選に埋没する立憲民主党に敢えて苦言を呈する
【内容】
  いま、この惑星で起きていること<第23回>あたたまる地球と終末時計
【内容】
  沖縄という窓 「命の選別をしないで」−新型コロナウイルスと精神障がい者
【内容】
  お許しいただければ 家庭の守護神<続>
【内容】
  原発月報 21・7〜9
【内容】
  ドキュメント 激動の南北朝鮮<291>21・8〜9
【内容】
  但馬日記<第30回>いま地域共同体に必要なこと−豊岡市長選?末記<3>
【内容】
  ことわざの惑星
【内容】
読者投句・岩波俳句
【内容】
アムネスティ通信
【内容】
読者談話室
【内容】
編集後記
【発売日】
月刊 毎月8日
【内容照会】
事実を正確に報道し日本の代表的意見を紹介するほか、現代の諸問題を世界的視野で論ずる総合雑誌。
【書誌番号】
3-0002559782
【HLDBI】
=3-0002559782
【HLDBI】
=3-0002559782

Holding information 1records
1record-1record
151290996
中央館
貸出中
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP