Material information
【誌名】
現代詩手帖 20211000      
【巻号】
0064巻 第0010号
【出版社等】
思潮社 東京
【定価】
¥1300
【内容】
定型と/の自由 短詩型の現在
【内容】
  座談会
【内容】
  俳句・短歌の十年とこれから   現代にとっての詩歌
【内容】
  作品<1>
【内容】
  closet
【内容】
  遊ぶための園
【内容】
  沈石
【内容】
  その炎の白
【内容】
  作品<2>
【内容】
  二〇二〇年二月二九日
【内容】
  ロゴスと巻き貝
【内容】
  アルキル基
【内容】
  百年
【内容】
  アンケート
【内容】
  詩人に聞く「刺激を受けた歌集・句集」
【内容】
  論考<1>
【内容】
  <正風>の不在   句がふるえるあいだ
【内容】
  後の月
【内容】
  この十年についての幾つかの印象
【内容】
  神野紗希の謎
【内容】
  もう一つの知覚   客観叙述とゾーンをめぐって
【内容】
  論考<2>
【内容】
  多様化するリアリズムと、その先   昏れてゆく短歌
【内容】
  以前のこと
【内容】
  学習について
【内容】
  複雑性の精神
【内容】
  でも川柳だと信じてる
【内容】
長篇詩
【内容】
  八月の光
【内容】
新連載詩
【内容】
  あなたへ   ホメロスまたはホメロスたちへ
【内容】
作品
【内容】
  人外詩篇<21>
【内容】
  ファイターレッド   痛みという踊り場で
【内容】
  耳子は振り返らない   柔らかな壁を押す
【内容】
  花のポリフォニー
【内容】
連載
【内容】
  国民語を再考する   荒地を荒地として生きること
【内容】
追悼・沢崎順之助
【内容】
  沢崎順之助氏の訳業
【内容】
  マリアン・ムアの「スチーム・ローラーへ」   未発表エッセイ
【内容】
書評
【内容】
  こぼれる詩人の水面   松下育男『コーヒーに砂糖は入れない』
【内容】
  その見えにくさこそ   貞久秀紀『外のなかで』
【内容】
  空の器経由   須永紀子『時の錘り。』
【内容】
  ひかりの柩   江田浩司『律−その径に』
【内容】
  いい人と云う連鎖   伊勢功治『北方の詩人 高島高』
【内容】
レクイエム
【内容】
  白薔薇が一輪   追悼・田中郁子
【内容】
Calendrier
【内容】
レビュー
【内容】
  自立するオブジェたち   「マン・レイと女性たち」展
【内容】
月評
【内容】
  それぞれのリアル   詩書月評
【内容】
  断たれる手   詩誌月評
【内容】
新人作品
【内容】
  10月の作品
【内容】
新人選評
【内容】
  跳馬、あん馬、つり輪
【内容】
  詩の器
【発売日】
月刊 毎月28日
【内容照会】
詩と言語と思想から、現在の地の最前線と文化状況を#抉する批評誌。
【書誌番号】
3-0002557514
【HLDBI】
=3-0002557514
【HLDBI】
=3-0002557514

Holding information 1records
1record-1record
151290129
中央館
書架
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP