Material information
【誌名】
週刊金曜日 20201127      
【巻号】
0028巻 第0044号
【通巻】
  1306号
【出版社等】
金曜日 東京
【定価】
¥545
【内容】
安倍前首相「桜」疑惑、立件の可否判断へ 東京地検特捜部が「前夜祭」会費差額分を把握
【内容】
コロナ禍で見えた社会の脆弱さを社会民主主義の政策で変える 国会議員で唯一、社民党に残る福島瑞穂党首に聞く
【内容】
国民の知る権利を代弁する場に 黒岩宇洋衆議院議員インタビュー 「野党合同ヒアリング」批判に答える
【内容】
米国屈指のリベラルな地域・ベイエリアからみたトランプ政権の終幕
【内容】
人種問題の視点から米国大統領選を読み解く バイデン勝利を決定づけた黒人とヒスパニックの有権者
【内容】
「公助」が足りない コロナ禍で深刻化する貧困
【内容】
  「女性路上生活者」をターゲットにする差別構造   「渋谷ホームレス殺害事件」について女性ホームレス団体「ノラ」に聞く
【内容】
  「自助」も「共助」ももう限界   「新型コロナ災害緊急アクション」瀬戸大作さんは訴える
【内容】
  雨宮処凛のらんきりゅう<72>外国人支援の難しさ
【内容】
  「外国人相談会」で見えたコロナ禍での外国人切り捨て   「クルドを知る会」代表の松澤秀延さんに聞く
【内容】
  食事は毎回冷凍した同じ惣菜 月1回のカラオケも楽しめない   新たな自己責任社会が始まった
【内容】
新龍中国<27>中国の未来予想図
【内容】
メディアウオッチ
【内容】
  大阪都構想「コスト増」は誤報か?
【内容】
  市議らの不正暴いた映画『はりぼて』
【内容】
ハンセイの記<22>ノルマ読書のきっかけ
【内容】
くらしの泉
【内容】
  シリーズ 転ばぬ先の「介護」<9>介護施設は姥捨て山!?
【内容】
  <医療>在宅で患者の病状管理を行ない生活を支える「訪問看護」
【内容】
きんようぶんか
【内容】
  本
【内容】
  『人新世の「資本論」』
【内容】
  『日米安保と砂川判決の黒い霧 最高裁長官の情報漏洩を訴える国賠訴訟』
【内容】
  『女の答えはピッチにある 女子サッカーが私に教えてくれたこと』
【内容】
  『魯肉飯のさえずり』
【内容】
  『風よあらしよ』
【内容】
  『苦しみのない人生はないが、幸せはすぐ隣にある』
【内容】
  <映画>『君の誕生日』
【内容】
  <音楽>『レター・トゥ・ユー』
【内容】
  TVドキュメンタリー
【内容】
風速計
【内容】
  分断よりこわいもの
【内容】
それでもそれでもそれでも<422>
【内容】
金曜アンテナ
【内容】
12月の原発裁判
【内容】
さらん日記
【内容】
半田滋の新・安全保障論<5>
【内容】
政治時評
【内容】
櫂未知子の金曜俳句<128>
【内容】
肯わぬ者からの手紙<19>
【内容】
経済私考
【内容】
松崎菊也の無責任架空対談<333>
【内容】
STOP!9条改憲<71>
【内容】
ヒラ社長が行く<99>
【内容】
読者会から
【内容】
きんようびのはらっぱで(情報欄)
【内容】
金曜日から
【内容】
猫様<14>
【内容】
言葉の広場
【内容】
  成長の見守りと学び 私の11年7カ月
【内容】
  住井すゑさんからのいのちの宿題
【内容】
  落ち着き場所を得た むのさんの手紙
【内容】
  旧大川小学校での研修 教訓は生かされるのか
【内容】
  日本学術会議の任命拒否 国賠訴訟で決着を
【内容】
  パワハラから学んだあなたへ
【内容】
  ネットで見て新聞で確かめる生活
【内容】
  小田原北条家の治政 賢者は歴史から学べ
【内容】
  金曜川柳
【内容】
  イラストレーション
【内容】
  みんなの写真展
【内容】
論考
【内容】
  菅首相は「警察国家」にしたいのか
【発売日】
週刊 金曜日
【内容照会】
人権、市民運動、護憲、平和、環境、身近な生活を考える、タブーのない硬派週刊誌。
【書誌番号】
3-0002469084
【HLDBI】
=3-0002469084
【HLDBI】
=3-0002469084

Holding information 1records
1record-1record
151262706
中央館
2020/11/27
書架
雑誌Z6

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP