Material information
【誌名】
世界 20201200      
【通巻】
   939号
【出版社等】
岩波書店 東京
【定価】
¥850
【内容】
世界の潮
【内容】
  先住民族としての権利求めるアイヌ
【内容】
  中国に接近するイラン   中東情勢の焦点
【内容】
  世紀の大誤判を正す闘い   大崎事件第四次再審請求
【内容】
特集<1>コロナ災害下の貧と困 自助か、連帯か
【内容】
  何が起きつつあるか コロナ災害のもとのSOS   支援現場からの報告
【内容】
  格差拡大の30年 脆弱化した日本経済   構造改革政策の帰結
【内容】
  データから検証する 極貧がつくられる社会と雇用   「貧」から「困」へ
【内容】
  ルポ キャッシュレス社会のワナ   規制緩和の裏で消費者保護は後退
【内容】
  報告 女性を直撃するコロナ災害   露呈した「夫=安全ネット」政策の歪み
【内容】
  変容の構造 ネットワーク型ビジネスモデルと働き方の現在
【内容】
  課題は何か 労働世界の変革   虚構としての「働き方改革」
【内容】
歴史的画期 核兵器の終わりが始まった 核兵器禁止条約発効の意味
【内容】
集中連載 権謀の人<上>政権のシナリオライター
【内容】
ルポ 「オール静岡」が問うリニア建設
【内容】
特集<2>学術会議任命拒否問題
【内容】
  緊急対談 ファッショの構図を読み解く   本丸は学術会議潰し、そして…
【内容】
  任命拒否問題 わたしはこう考える
【内容】
観測史上初の… 異常気象が異常でなくなった世界
【内容】
連載 いま、この惑星で起きていること<第12回>海の変調
【内容】
気候と生命
【内容】
  進む「海の温暖化」   生態系への影響と適応策
【内容】
  バッタの大発生と気候危機   アフリカからの報告
【内容】
好評連載
【内容】
  コロナ戦記<第3回>ダイヤモンド・プリンセス号で何が起きたか
【内容】
  分水嶺−ドキュメント コロナ対策専門家会議<第3回>感染拡大と桜
【内容】
SEKAI Review of Books
【内容】
  『パラサイト』に結晶したポン・ジュノの作品世界
【内容】
  読書の要諦 文芸 「魔」の周波数
【内容】
  新刊 社会運動の重要な実証研究 樋口直人・松谷満編『3・11後の社会運動』
【内容】
  連載 読書会という幸福<第12回>ジャック・チボーという名の友人
【内容】
死とともにある現実
【内容】
  ネグロスからの手紙−虐殺と弾圧の島で<第1回>友の亡骸は雨に打たれていた
【内容】
  フィリピン政府と共産党の和平交渉   長期化の背景をさぐる
【内容】
座談会 日本の入管政策は国際法違反! 国際人権基準から考える
【内容】
現代史発掘ルポ 生への列車・キンダートランスポート<3>ヘンリーに会うイスラエルへの旅<前編>
【内容】
最終回 プリズン・サークル<第12回>?つきの少年
【内容】
連載
【内容】
  メディア批評<第156回>
【内容】
  片山善博の「日本を診る」<133>学術会議会員候補六人の任命拒否事件を診る
【内容】
  但馬日記<第20回>広がる疑心暗鬼−日本学術会議任命拒否問題
【内容】
  すぐそこにある世界<第21回>好きな本は…
【内容】
  脳力のレッスン<224>天皇と仏教−泉涌寺という存在
【内容】
  ソウルの夢<第4回>鍾路・乙支路−流動する都心
【内容】
  沖縄という窓 首里城火災から一年
【内容】
  原発月報 20・9〜10
【内容】
  ドキュメント 激動の南北朝鮮<280>20・9〜10
【内容】
  ことわざの惑星
【内容】
読者投句・岩波俳句
【内容】
アムネスティ通信
【内容】
読者談話室
【内容】
編集後記
【発売日】
月刊 毎月8日
【内容照会】
事実を正確に報道し日本の代表的意見を紹介するほか、現代の諸問題を世界的視野で論ずる総合雑誌。
【書誌番号】
3-0002462987
【HLDBI】
=3-0002462987
【HLDBI】
=3-0002462987

Holding information 1records
1record-1record
151261112
中央館
2020/12/00
貸出中
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP