Material information
【誌名】
群像 20201200      
【巻号】
0075巻 第0012号
【出版社等】
講談社 東京
【定価】
¥909
【内容】
創作
【内容】
 中篇一挙
【内容】
 旅する練習
【内容】
 新連載
【内容】
 戒厳
【内容】
 連作
【内容】
 ほんのこどものほん
【内容】
三島由紀夫トリビュート
【内容】
 金閣
【内容】
批評
【内容】
 短期集中新連作
【内容】
 ケアの倫理とエンパワメント  ヴァージニア・ウルフと「男らしさ」
【内容】
 読み切り
【内容】
 スパイの妻と、その夫
【内容】
 連作
【内容】
 この道の未来はイギリスに聞け
【内容】
 大江健三郎と「晩年の仕事」<4>
【内容】
 非人間<5>
【内容】
 新しい「日本文学」を編む海外編集者たち  文芸ピープル++
【内容】
群像新人評論賞
【内容】
 第64回群像新人評論賞発表
【内容】
 優秀作
【内容】
 事後と渦中  武田泰淳論
【内容】
 受賞の言葉
【内容】
 選評
【内容】
 予選通過作品発表
【内容】
論点
【内容】
 時代の転換点にフーコーを読む
【内容】
 「あり得ない世界」にいる私たち  アトウッド『侍女の物語』『誓願』におけるアクチュアリティ
【内容】
 コピー・アンド・ペースト  ヴァージニア・ウルフとともに、仕事をする
【内容】
 監視社会と無思想を是とする、日本
【内容】
article
【内容】
 フェミニスト出版社を立ち上げて、営むということ
【内容】
最終回
【内容】
 連続対談 近代日本150年を読み解く 現代篇
【内容】
連載
【内容】
 はぐれんぼう<5>
【内容】
 ゴッホの犬と耳とひまわり<11>
【内容】
 鉄の胡蝶は歳月は記憶の夢は彫るか<28>
【内容】
 二月のつぎに七月が<33>
【内容】
 マルクスる思考<3>
【内容】
 硝子万華鏡<3>
【内容】
 現代短歌ノート二冊目<3>
【内容】
 日常の横顔<4>
【内容】
 日日是目分量<5>
【内容】
 Nの廻廊<5>
【内容】
 薄れゆく境界線 現代アメリカ小説探訪<7>
【内容】
 ハロー、ユーラシア<7>
【内容】
 歴史の屑拾い<8>
【内容】
 「近過去」としての平成<9>
【内容】
 「ヤッター」の雰囲気<9>
【内容】
 星占い的思考<9>
【内容】
 所有について<10>
【内容】
 辺境図書館<10>
【内容】
 国家と批評<9>
【内容】
 <世界史>の哲学<129>
【内容】
 私の文芸文庫<12>『山梔』野溝七生子
【内容】
 極私的雑誌デザイン考<11>
【内容】
随筆
【内容】
 シェイクスピアの「姉」
【内容】
 「大人の求めるZ世代像」への違和感
【内容】
 電子的対話と宇宙飛行
【内容】
 映画『タクシー運転手』にて光州事件を追体験する
【内容】
 栞も本屋も読書の一部
【内容】
書評
【内容】
 『獄中シェイクスピア劇団』マーガレット・アトウッド
【内容】
 『死神の棋譜』奥泉光
【内容】
 『三度目の恋』川上弘美
【内容】
 『人新世の「資本論」』斎藤幸平
【内容】
 『わかりやすさの罪』武田砂鉄
【内容】
 『われもまた天に』古井由吉
【内容】
 『心は孤独な狩人』カーソン・マッカラーズ
【内容】
 『愚行の賦』四方田犬彦
【内容】
創作合評
【内容】
 「ここはとても速い川」井戸川射子 「おもろい以外いらんねん」大前粟生 「?きあう」仙田学
【内容】
第65回群像新人文学賞応募規定
【内容】
第65回群像新人評論賞応募規定
【内容】
執筆者一覧
【発売日】
月刊 毎月7日
【内容照会】
広く文壇に門戸を開放し、わが国の純文学界をリードする正統派文芸誌。
【書誌番号】
3-0002462978
【HLDBI】
=3-0002462978
【HLDBI】
=3-0002462978

Holding information 1records
1record-1record
151261096
中央館
2020/12/00
貸出中
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP