Material information
【誌名】
すばる 20201200      
【巻号】
0042巻 第0012号
【出版社等】
集英社 東京
【定価】
¥882
【内容】
新連載
【内容】
 掌に眠る舞台 指紋のついた羽
【内容】
小説
【内容】
 地の果て、砂の祈り
【内容】
 弱い愛
【内容】
連載第二回
【内容】
 世界99
【内容】
対談
【内容】
 自身と向き合いつつ表現するということ
【内容】
評論
【内容】
 ニットとペットボトル−チョン・セランの作品について
【内容】
エッセイ
【内容】
 生・作・死
【内容】
すばる海外作家シリーズ<45>エイリアン・アブダクションについての政治的誤解
【内容】
エッセイ
【内容】
 『あとがき』のあとで  あるいは、太宰治と三島由紀夫
【内容】
 抑制と神話  今年のノーベル文学賞
【内容】
 死んだら星になりてえ
【内容】
最終回
【内容】
 ドストエフスキーの黒い言葉<14>
【内容】
 連続する問題<15>
【内容】
連載
【内容】
 ハイドロサルファイト・コンク<6>
【内容】
 虚史のリズム<7>
【内容】
 この素晴らしき世界<12>
【内容】
 燕は戻ってこない<22>
【内容】
 自分で名付ける<8>
【内容】
 裸の大地<11>
【内容】
 風がページを…<12>
【内容】
 ポール・ヴァレリー現代への遺言−わたしたちはどんな時代に生きているのか<15>
【内容】
 橋川文三とその浪曼<18>
【内容】
グラサン便り
【内容】
パレスチナの朝
【内容】
こんな大人になりました
【内容】
ひとすくいの時間
【内容】
カラーグラビア
【内容】
 李琴峰編<3>こんなことしてていいのか日記
【内容】
プレイヤード
【内容】
 演劇
【内容】
 『オレステスとピュラデス』
【内容】
 美術
【内容】
 佐賀町エキジビット・スペース 一九八三−二〇〇〇 現代美術の定点観測
【内容】
 映画
【内容】
 『燃ゆる女の肖像』
【内容】
 本
【内容】
 読書日録
【内容】
 池澤夏樹『ワカタケル』
【内容】
 奥泉光『死神の棋譜』
【内容】
 桐野夏生『日没』
【内容】
 川上弘美『三度目の恋』
【内容】
 金原ひとみ『fishy』
【内容】
 山崎ナオコーラ『肉体のジェンダーを笑うな』
【内容】
 木下古栗『サピエンス前戯 長編小説集』
【内容】
 宇佐見りん『推し、燃ゆ』
【内容】
第45回すばる文学賞募集要項
【内容】
作者紹介
【内容】
定期購読・バックナンバーのご案内
【発売日】
月刊 毎月6日
【内容照会】
いま知性が刺激的! 良質の作品を掲載する文芸総合誌。
【書誌番号】
3-0002462923
【HLDBI】
=3-0002462923
【HLDBI】
=3-0002462923

Holding information 1records
1record-1record
730162773
新町
2020/12/00
貸出中
雑誌

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP