Material information
【誌名】
HERS 20201100      
【出版社等】
光文社 東京
【定価】
¥1000
【内容】
「食」から、暮らしを整えなおす
【内容】
  <Part.1>石田ゆり子さん「ア・ターブル」の時間
【内容】
  <Part.2>HERS a tableへようこそ   「食」を通して整えなおし、つながっていく活動です
【内容】
  野村友里さん 野菜も人も「土」で変わる
【内容】
  冷水希三子さん 高知・まるふく農園で開眼「ハーブをもっと食卓に」
【内容】
  真藤舞衣子さん 山梨・前田さんちのオリーブオイルの話
【内容】
  ツレヅレハナコさん おうちで“青森宴会”
【内容】
  距離の近さがおいしさにつながる、大阪・アーバンワイナリー
【内容】
  亜希さん 出合った食材で気づいた「これでいい定食」
【内容】
  平松洋子さんが考えるコロナ渦の「地元の食と私」店主の胸のうち
【内容】
  上田淳子さん 明石・魚の棚×家族でホームパーティ
【内容】
  わたしの美味しい“だけじゃない”リスト
【内容】
  地方の「美味しい」が集まるスーパーへ   旅がなかなかできない今だから
【内容】
  <Part.3>食をめぐる「ものを選ぶ新しい目」
【内容】
  ワタナベマキさん「気分に寄り添うキッチン道具」
【内容】
  福田里香さんが選ぶはじめての「民藝」
【内容】
  雅姫さん 愛おしいものと暮らす、ということ。
【内容】
  COLUMN 食材がアートになった理由
【内容】
  <Part.4>“食が暮らしの真ん中”のインテリア
【内容】
  「家で食べる」は、もっと自由でいい!
【内容】
  COLUMN 機嫌のよい「循環する家」
【内容】
  「キッチンと朝食」の風景
【内容】
  COLUMN 樹木希林さんと食べたごはんのこと。
【内容】
  美容研究家が、朝「口に入れるもの」「肌につけるもの」
【内容】
  <Part.5>暮らしが変わったら必要なレシピも変わります
【内容】
  ウー・ウェンさん「家族ふたりに戻ったら、1.5人鍋」
【内容】
  サルボ恭子さん 1日の締めは「おつまみとパンとお酒と」
【内容】
  野口真紀さん「調味料は、すし酢さえあればいい」
【内容】
  江口洋介さん 食の時間、「ひとりと家族と」
【内容】
日々を彩るものを選ぶ新しい目
【内容】
  ART
【内容】
  CRAFT
【内容】
  TRAVEL
【内容】
ハーズ・ア・ターブルへようこそ! 今後の活動予告
【内容】
HERS a tableへのご案内
【発売日】
不定期 不定
【内容照会】
40代後半からの本物を知っている女性たちへ。ファションからコスメ、インテリア、カルチャーに至るまで、ビジュアルと内容で紹介する。
【書誌番号】
3-0002455911
【HLDBI】
=3-0002455911
【HLDBI】
=3-0002455911

Holding information 1records
1record-1record
730162047
新町
2020/11/00
最新号
書架
雑誌

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 5 people.


▼results list
[0]TOP