Material information
【誌名】
群像 20201100      
【巻号】
0075巻 第0011号
【出版社等】
講談社 東京
【定価】
¥909
【内容】
ルポ一挙掲載
【内容】
 4号線と6号線と
【内容】
創作特集 密室
【内容】
 つくつく法師
【内容】
 特異点
【内容】
 メダカと猫と密室
【内容】
 あなたのことを話して
【内容】
 無垢と無情
【内容】
 積み重なる密室
【内容】
創作
【内容】
 ここはとても速い川
【内容】
『大江健三郎全小説全解説』刊行特別対談
【内容】
 女たちの大江健三郎
【内容】
戯曲
【内容】
 君の庭
【内容】
chat
【内容】
 ウルフ・チャット<#1>
【内容】
ノンフィクション
【内容】
 2011−2021 視えない線の上で<5>
【内容】
追悼D・グレーバー
【内容】
 「神秘的な、楽しい未来」に向けて  デヴィッド・グレーバーを読み続けるために
【内容】
論点
【内容】
 隣人とわたし  『パチンコ』とジュリー・オオツカ、移民たちの物語
【内容】
 ドメスティック・バイオレンス
【内容】
 儀礼空間としての都市  近代天皇制の「記憶」をめぐって
【内容】
 もし自粛警察の匿名ボランティアがカミュの『ペスト』を読んだら
【内容】
 「優生思想」と向き合うことは、自身の中の「加害性」に気づくこと
【内容】
連載
【内容】
 はぐれんぼう<4>
【内容】
 鉄の胡蝶は夢に記憶は歳月は彫るか<27>
【内容】
 二月のつぎに七月が<32>
【内容】
 マルクスる思考<2>
【内容】
 硝子万華鏡<2>
【内容】
 現代短歌ノート二冊目<2>
【内容】
 日常の横顔<3>
【内容】
 日日是目分量<4>
【内容】
 Nの廻廊<4>
【内容】
 薄れゆく境界線 現代アメリカ小説探訪<6>
【内容】
 ハロー、ユーラシア<6>
【内容】
 歴史の屑拾い<7>
【内容】
 「近過去」としての平成<8>
【内容】
 「ヤッター」の雰囲気<8>
【内容】
 星占い的思考<8>
【内容】
 所有について<9>
【内容】
 辺境図書館<9>
【内容】
 国家と批評<8>
【内容】
 <世界史>の哲学<128>
【内容】
 私の文芸文庫<11>『終着駅』結城昌治
【内容】
 極私的雑誌デザイン考<10>
【内容】
随筆
【内容】
 見えなくても声は聞こえる
【内容】
 催眠と不在証明
【内容】
 天文学的比喩としての他者
【内容】
 椿井家墓所と椿井文書
【内容】
 春光堀切橋散歩
【内容】
 長寿梨
【内容】
 隣のお化け
【内容】
書評
【内容】
 『アウア・エイジ(our age)』岡本学
【内容】
 『百年と一日』柴崎友香
【内容】
 『人間とは何か 偏愛的フランス文学作家論』中条省平
【内容】
 『サキの忘れ物』津村記久子
【内容】
創作合評
【内容】
 「?の道」今村夏子 「ウィーン近郊」黒川創 「泡」松家仁之
【内容】
第64回群像新人文学賞応募規定
【内容】
第65回群像新人評論賞応募規定
【内容】
執筆者一覧
【発売日】
月刊 毎月7日
【内容照会】
広く文壇に門戸を開放し、わが国の純文学界をリードする正統派文芸誌。
【書誌番号】
3-0002453687
【HLDBI】
=3-0002453687
【HLDBI】
=3-0002453687

Holding information 1records
1record-1record
151258464
中央館
2020/11/00
書架
雑誌Z4

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP