Material information
【書名等】
おおはくちょうのそら
【著者等】
手島 圭三郎  ≪この人名で検索≫
【叢書名等】
北の森から
【出版等】
リブリオ出版 東京 2001.1
【形態】
1冊;31cm
【定価】
¥1700
【ISBN】
4-89784-875-X
【注記】
北海道の湖のおおはくちょうたちは、春が近づき、北の国に帰るためいっせいに飛び立ちました。その中に、子どもが病気で出発できない6羽の家族がいました…。83年福武書店刊の再刊。
【注記】
福武書店 1983年刊の再刊
【注記】
北海道の湖で、冬を過ごしたたくさんの白鳥たちが、春になると生まれこきょうの北の国に帰って行きます。ところが、なかまのいなくなった静かな湖に、病気で飛ぶことのできない子どものいる家族だけが残っています。北の国へ帰らなければならない日がせまりますが、お父さんは、子どもをおいて行くことができません。
【分類番号】

【書誌番号】
3-0000471206
【HLDBI】
=3-0000471206

Holding information 3records
1record-3record
120721824
中央館
B E オ  
書架
児童J2

620002717
群馬
 E オ  
書架
書庫

229032859
倉賀野
B E オ  
書架
児童

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP