高崎市立図書館
トップへ 利用者の皆様へ 広報・統計 お問い合わせ 関連サイト サイトマップ
メニューここから
メニューを飛ばす
メニューここまで
本文ここから

高崎の歴史

俳山亭文庫

sample俳山亭(ハイザンテイ)文庫は、群馬県の誇る郷土史家、篠木弘明氏(1918-2001)が生涯をかけて収集した古書群で、現在ではほとんど入手することができない、郷土に関わる文芸や民俗を中心とした近世・近代史の貴重な資料集成です。 江戸中期から明治初期にわたり刊行された1300 点を超える古書および古文書資料から成り、その約半数は高崎を含む西毛地域が占めています。

俳山亭文庫には1800年以前の稀覯書類も含まれるため、一般への公開には制限を設け、学術機関に所属する研究者にのみ閲覧を許可しております。
現在、高崎市立図書館では、貴重資料の保護と一般閲覧希望者への公開を目的として、これらの資料をデジタル化する取り組みを進めています。

(掲載写真:上毛新聞社「賛歌上州人 篠木弘明さん」『グラフぐんま』2001年3月号,p.26より転載)

俳山亭文庫の閲覧・複写等を希望される方は、事前に中央図書館までご連絡ください。
※ 資料の保存状態やデジタル化の状況によっては利用をお断りすることがございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで  本文の先頭へ  メニューへ
▲ページの先頭へ
以下、奥付です